シンガポールのカミナリを体感できるLIVE!!

シンガポールのカミナリを体感できるLIVE!!

東南アジアってどんな気候なんだろう?スコールってそんなにすごいの?と思ったことはありますか?今日はカミナリの音をBGMにLIVE配信をしてみました(笑)

エマ
シンガポールはほぼ赤道直下に位置していて常夏の国なんだけど、乾季と雨季があるよ♪
ハレエマ
乾季は晴れている日が多くて、雨季は雨の日が多いね。でも一日中降ることはあまりなくて1時間くらいすごいカミナリと雨が降ることがおおいかな?
エマ
そうだね。今日もカミナリがドカンドカン鳴り響く雨が降ったのでstand.fmでライブ配信をしてみました♪

早速配信を聴いてみよう!(5:53に注目!!)

遊びに来てくれたリスナーの方と会話しながらカミナリの音を聞いています。一応5:53あたりにビックリするくらいのカミナリの音があります(笑)写真はイメージです、ごめんなさい⚡

シンガポールの気候

気温は年間を通して30℃前後

気温は年中30℃前後です。東京の夏ほどあつくないけど、やはり日差しが強いこともあって日中はなかなかあついです。でも日かげに入ると風が心地よいなと感じることも多いです。

シンガポールの気候は熱帯モンスーン気候とも呼ばれており、年間を通して高温多湿です。そのためカビ対策は必須。クローゼットに入れていたスーツにカビが生えていた!!なんて話もしばしば聞きます。

季節は常夏。雨季と乾季がある。

10月から3月は雨季と呼ばれていて(その年によってずれるけど)少し気温が下がります。我が家では乾季は夜でも冷房必須な日が多いのですが、雨季になると冷房をかけなくても寝られる日が多くなります。

乾季は雨も少なく比較的乾燥している感じがしますが、スコールのような雨は乾季でもしばしば降ります。観光に来るのであれば、折り畳み傘はあった方がいいかも。

エマ
たとえ朝晴れていても、急にすごい雨が降ることがあるから傘は必須だね。

屋内は極寒(上着必須)

もし観光でくるのであれば、羽織れるものは必須です。屋内は冷房ガンガンにかけている(湿気対策?)ので、雨季の雨に濡れた後にそのまま屋内にいたら確実に風邪をひくかと思います。

ちなみに私の夫はオフィスでUNIQLOのフリースを着ています。そのくらい寒いです。もし可能であれば靴下もあった方がいいかも

日没は年中だいたい19:00前後

日没とともに写真を撮りたい人は、19:00前後を狙うと素敵な思い出の写真が撮りやすいかもしれません♪ちなみに日本と違って、夕焼けからの日没の時間は非常に短いです。「暗くなってきたな」と感じてから真っ暗になるまで20分もないかな?と思います!!

 

洗濯物は雨が降っても出しっぱなしの謎

これはシンガポールに来てから非常に疑問なんだけど、こちらの人雨が降っても洗濯ものしまわないんだよね・・・。なんでかな?わかんないけど、超絶特大スコールが来ても干しっぱなしの家が多い…。あれ臭くならないのかな…??🤔🤔🤔まだまだシンガポールの謎は深いですね(笑)

さいごに

応援してくれると嬉しいです♡🙌✨

というわけで今日はシンガポールの気候と天気について記事を書いてみました!ランキングに登録しているのでよろしければクリックしてください♪

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村
晴れときどきエマ - にほんブログ村

シンガポール(海外生活・情報)ランキング

stand.fmに興味を持った人はアプリダウンロードしてみよう♪

stand.fmの配信に興味を持ったよという人は、アプリのダウンロード方法をまとめているのでこちらをご覧ください♪

参考文献

参考文献:『ハレ旅シンガポール』朝日新聞出版『arucoシンガポール』ダイヤモンド社ダイヤモンド・ビック社

シェアしてほしいぞ♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA